「EPA」と「DHA」と言われている物質は…。

「EPA」と「DHA」と言われている物質は、魚の脂肪に内在する不飽和脂肪酸なのです。足りない状態になると、情報伝達機能に異常が出て、そのせいでボサッとするとかうっかりといった状態に陥ります。 移り変わ…

「EPA」と「DHA」と呼ばれる物質は…。

中性脂肪が血液中で既定量を超えるようなことになると、動脈硬化を引き起こす因子になることが証明されています。そういう背景から、中性脂肪計測は動脈硬化関連の病気に見舞われないためにも、是非受けてほしいと思…

コエンザイムQ10というのは…。

セサミンには血糖値を低下させる効果とか、肝機能を万全にする効果などが実証されており、サプリに用いられている栄養分として、最近売れ筋No.1になっています。 どんな人も常にコレステロールを作り出している…

グルコサミンと言いますのは…。

青魚は生でというよりも、料理して食べることが通例だと言えそうですが、実は焼くなどの調理をするとDHAやEPAが存在する脂肪が魚の外に流れ出てしまうことになり、摂取することができる量が微々たるものになっ…